読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CLR/H #75 に参加してきました

10/27にCLR/H #75に参加・LT発表してきました。
結局3部作(30分発表枠1個、LT2回)になってしまった。LINQ(りんきゅー)の発表。ついに完結!

本編はWindows 8の発売に伴い(?)ASP.NETに関わる発表でした。




いやー、まさか到着直後に「今日は車?」と聞かれた後に、
かけつけ一杯の赤ワインが振舞われるとは思いもしませんでしたさ。


そんなこんなで始まった最初のコマ(っていうと大学の授業っぽい、けど違う)
Visual Studio 2012 Express for Webを用いて、ASP.NET MVC4の開発のハンズ・オン
・・・の予定でしたが!
うちのPCに入れたPCではC#ソースコードのハイライトが表示されないことから始まり、
コンパイルされずに、実行できない状況に陥りました。


結論から言うに、以前にVisual Stuido 2012 RCをお試しで入れていて、
そいつが悪さをしているようでした。
なので、Visual Stuido 2012 RCをアンインストールをし、
Visual Studio 2012 Express for Web を修復しました。
まぁ、Visual Studio製品はインスコ作業が長いので45分間ずっとその作業でした。
・・・なので実はハンズ・オンの内容がほとんどは聞けてませんでした。


一応、別環境VDIを用いたWindows 8+Visual Studio 2012 Express for Webの入った仮想環境が用意されてましたが、
そちらもネットワークトラブルもあったみたいで、大変そうでしたね。結構気合入ったハンズ・オンだったみたいで、
リアルタイムできちんと聞けなかったのは痛かったかもしれません。


後半のWindows Azureへのデプロイ方法までには間に合いました。
デプロイ方法は、Windows Azure: Microsoft's Cloud Platform | Cloud Hosting | Cloud Servicesに登録して、
サブドメインを決めて、設定ファイルを保存する。
その後、Visual Studio 2012 for Webでそのファイルを読み込んでやると、
デプロイする設定が入力されている、これは楽だと思いました。


デプロイ先を決めるときの小ネタ



ネタサブドメインを取るなら今がチャンス!!


さて、いつもならお菓子タイムの後のLTだと思ってぼけぇっとしてたら、
@naoki0311 さんの発表後、
@openlibsys さんの発表始まる前に、
@jsakamoto さんに手招きされて慌ててVGAコネクタを持って発表者待機場所へ。
タイムキーパー用のスマホ持ってくるのを忘れるなど、色々と大変でした(てへ


発表資料はこちら↓


お菓子タイム
もう、この勉強会の本編じゃないでしょうか?
いつものごとく写真のみで。







さて、後半2コマ目は,
ASP.NETVisual Studio開発最前線トーク。
デザインのお話をしつつ、Visual Studioの機能紹介もふんだんに含まれてる発表でした。
個人的に驚きが、自動的にJavaScriptの結合・縮小を自動で行なってくれるところとか、
カラーコードがわからなかったら、カラーピッカーがエディタ標準で装備されているところがすごかった。


3コマ目は、ASP.NETMVCに関する動画(英語)を見て、
実況を交えつつ議論しましょうという場。
・・・Twitterでちまちま意見言ってたチキンな自分!
内容的にはコードファーストでModelからDBや、View作って、
10行程度書いたら、こんな見た目ができるよ!
というのや、属性で「必須項目」「メールアドレス」などのバリデーションやれるよ!
とか、データバインドしてるモデルをそのまま使わず、表示用の「ViewModel」作ってからViewに渡しましょうね!
とかとか、が話されてたらしいです(英語で!)
イスラエルの方だから聞き取りやすいという次元じゃなかった、うちの英語力。
ほぼ、デモを見ての憶測でしたね(キリッ


最後に、ASP.NET MVC 3の本が手に入るということで、
じゃんけんに参加しました。見事勝ちました!
てことで頂いた本がこちら。


これ見て次週の@jsakamotoさんの発表に備えるんだ!
(自分の発表資料の修正やらなきゃなので・・・無理かな)


当日の実況TLを追いたい方はこちら↓
CLR/H 第 75 回勉強会 プチ ASP.NET Conf by CLR/H - Togetter