読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LXDE使ってみた!

はい、GnomeっていうのがDE何だよと知ったのは、つい数時間前。
なんか、セッション変えれば軽くなると聞いて入れてみましたLXDE。
てことで、EeePCに搭載してるUbuntu10.04LTSをLXDEにしてみましたと言うコーナー。

理由は特になし!
やったこと!

とりあえず、LXDEをインストール

sudo aptitude install lxde

でインストール。
できたら、ログイン画面に戻ってセッションを「LXDE」に変えてログインするだけ。

無線LANが使えない!

そしたらまず無線LANが使えないことが判明!
Ubuntu にデスクトップ環境 LXDE 導入! - vivid memo」を参考にやってみました。
なので、/etc/xdg/autostart/nm-applet.desktopを開いて

OnlyShowIn=GNOME;XFCE;
↓
OnlyShowIn=GNOME;XFCE;LXDE;

に変更。
んで、ログアウト→ログイン
・・・うごかん。

いろいろとグーグル先生に聞きながら探してみて、こんなのがあった。

ln -s /etc/xdg/autostart/nm-applet.desktop ~./.config/autostart/

を行い、もう一度ログアウト→ログイン
ログインする度にWLANのパスワードを聞かれます。。。何か保存できるものもコピーするのかしら。


はい、次!(繋がればそれでいい)。

CapsLockをCtrlに割り当て

CapsLockに戻ってる!使えん!
んで、グーグル先生にききつつ、CapsLockとCtrlを交換する方法しかのってない。
「CapsLockなんて絶対つかわねぇよ!」とか
「HHKBと繋いでコーディングするとき不便!」というお方のために、
CapsLockをCtrlキーに上書きする方法。
でも、余分なこと書いてるかも!(ぉぃ

$ vim ~/.Xmodmap

で開き、

remove Lock = Caps_Lock
remove Control = Control_L
keysym Control_L = Control_L
keysym Caps_Lock = Control_L
add Lock = Caps_Lock
add Control = Control_L

を書き込み保存!
次に

$ cp /etc/X11/xinit/xinitrc ~/.xinitrc
$ vim ~/.xinitrc

で開き、

xmodmap ~/Xmodmap

を追記し、保存〜。
あとは、ログアウト→ログインするのみ。
これでCapsLockがCtrlになります。