読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JIS配列のApple Wireless KeyboardをUS配列からJIS配列に認識させる方法

BootCampでWindows 7を起動した時にJIS配列の「Apple Wireless Keyboard」を使用した際、
US配列になってしまうのを修正するための方法。


調べたら、ほとんどが「JIS配列→US配列」にする手順ばかりだったのでメモ。
・・・技術者はUS配列使う人多いのかなぁ。

Apple Wireless Keyboard のHIDを調べる

とりあえず、どんな手順でもいいので「デバイスマネージャー」を開きましょう。
「コントロールパネル」→「ハードウェアとサウンド」→「デバイスマネージャー」が早いかも?

デバイスマネージャの「キーボード」→「HID キーボード デバイス」を見つける。

複数ある場合があるので、その時は、Apple Wireless KeyboardのON・OFFでどれが増えたかを確認してください。

デバイス インスタンス パスの値を確認する

該当する「HID キーボード デバイス」を見つけたら、
タブの「詳細」をクリックして、プロパティを「デバイス インスタンス パス」に表示される値をメモ

レジストリをいじる

次に、レジストリエディタを起動。
「Win+R」→「regedit」にて起動可能
起動したら、「HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Enum\HID」まで移動し、
「デバイス インスタンス パス」と合致するものを探す。
画像の例で行くと「HID\{00001124-0000-1000-8000-00805F9B34FB}_VID&000205AC_PID&023B&COL01\B&2B8A78AE&0&0000」とあるので、
「{00001124-0000-1000-8000-00805F9B34FB}_VID&000205AC_PID&023B&COL01」を探す。


更にキーを開いていき、「Device Parameters」を見つけ、
右クリック→「新規」で以下の値を追加する。

KeyboardSubtypeOverride DWORD 2
KeyboardTypeOverride    DWORD 7

設定を確認する

追加が終わったら再起動を行い、設定を反映させる。
再起動後、メモ帳を開き「Shift+2」で「"」が出れば変更完了である。