読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Windows 7でTrapの発生させ方

Trap v1のEnterprise Specificを実機で発生させたい時に使う。
なかなか苦労したのでメモ。

SNMP Serviceのインストール

  1. コントロールパネル->プログラムと機能->Windows の機能の有効化また無効化をクリック
  2. 簡易ネットワーク管理プロトコル->WMI SNMP プロバイダーにチェックをいれ、OKを押す

  1. コントロールパネル->管理ツール->サービスをクリック
  2. Snmp Serviceのプロパティをクリック
  3. タブ「トラップ」を選択
  4. 飛ばしたいコミュニティ名、IPを指定

  1. SNMP Serviceを起動する

イベントログとの紐付け

  1. お手軽にイベントログを発生出来る、「PowerShell」の起動と紐つける
  2. プログラムとファイルの検索->「evntwin.exe」と入力し、Enter
  3. 構成の種類を「カスタム」に変更
  4. 「>> 編集」を押す
  5. Windows PowerShell->PowerShell->400 成功 いいえ エンジン状態が〜 を追加
  6. 「適用」を押す


以上の準備したら、PowerShellを起動するとTrapを送信してくれる。