読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

docomoのBF-01BとイーモバイルのD25HWを比較してみた

札幌へ行く用事ができたので、
乗り換えたBF-01Bの性能評価をしました。


結果から申し上げると、「D25HW」と比較するのはあまりにかわいそうな結果になりました。
以下「前者」と出たら「D25HW」、「後者」と出たら「BF-01B」のことを指します。

エリア

今回北見峠経由でのD25HWが繋がらないところでTwitterに発言してみました

  • 道の駅 丸瀬布 発言可
  • 奥白滝 発言可
  • 比布大雪 発言可
  • 音江 発言可

結果からわかるように、今回の調査では繋がらないエリアはありませんでした。

バッテリーの持ち

「D25HW」は公称4時間
「BF-01B」は公称6時間と記載。
前者は、大体公称どおりなのですが、
後者はもっと持っているかと錯覚させられるような持ち具合でした。


理由はおそらく待機モードの利便性だと思います。
両者に自動で待機モードに移るモードが存在するのですが、
復帰する際に前者はボタンを長押し、後者は自動で復帰してくれます。
これにより、復帰時の煩わしさがなく、とてもよかった。
前者は復帰の煩わしさがあって、待機モードに入るまでに5分に設定していたが、
後者は1分に設定してある。若干繋がるまでに時間がかかるが、
かばん等に入れっぱなしでも使えるので、特に不満はない。


また、後者の充電時間は公称240分(4h)ということなのですが、
車のシガレット電源での充電でも4hで100%に充電することが可能でした。
USBの充電はUSB2個必要と記載されていますが、現状維持ならば、
エネループスティックブースタで約2時間だましだまし使えます。
充電はされない模様?(要調査)

大きさ

前者のほうが小型です。
こっちを使ってたころは、いつも首からぶら下げてました。
理由としてはスイッチ押さないと外へ繋がらないので、
なるべく外に出しておこうと思ったからです。


それに比べて後者は、タバコの箱ぐらいの大きさです。
バッテリーの持ちの時に話したとおり、
電源をいれてかばんの中に放置しておけば、勝手に繋がるので、
首からぶらさげておく必要は皆無だと思います。
でも、うちはぶら下げてますけどね!
胸ポケットに収まる大きさです。


厚さに関しては両者ほぼ一緒。
タバコの箱より少し薄いぐらいです。
なので、胸ポケットに入れていても問題ないでしょう。

設定画面

前者は覚えてないので、後者だけ。
バッファローの無線ルータを弄ったことある人にとってはなじみ深いと思います。
トップ画面に接続状況と、バッテリーの残量を表示してくれます。
細かい設定をしたい場合は右上に表示されている「ログイン」をクリック
ユーザは「root」で初期パスは裏蓋を開けたSIMホルダーの横に記載されてます。
もちろん変更することをお勧めします!


以上比較したレビューです。
これは個人の意見なので、実際の使用感と異なる場合があります!(ぇ
で、まとめると「D25HWはいらない子!」と思いました。
多少値が張っても「BF-01B」を使うことをうちは全力でおすすめしたいと思います。
あとはUst配信ができるかどうかを後日確認してみたいと思います。